1222788798.gif
wVZrxgp0.gif


目次
1・胸が小さい女性の悩みとは?

2・胸が大きくなるための秘訣とは?

3・1日10分で自然に胸が大きくなる方法とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐら実践する必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他のバストアップ方法と比べると・・・

9・間違った方法で胸を大きくすると・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?

11・バストアップの体験談



0-2.gif


􀞣胸が大きくなるための秘訣とは?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


胸が大きくなるための秘訣とは?

バストの成長に最も大切なもの・・・


それは女性ホルモンの作用で「乳腺」を成長させることです。


乳房のふくらみの大小を決定するのは「乳腺」と呼ばれる部分で
乳腺が発達しているほどバストは豊かになります。


バストの大きさはこの「乳腺」の脂肪量で決まります。


そしてこの「乳腺」を発達させるには
女性ホルモンの分泌が不可欠と言われています。


その「乳腺」を発達させるために、マッサージは効果的です。


ただ、マッサージだけでは「乳腺」は発達しません。


バストを大きくさせるには、女性ホルモンが必要なためです。


揉むだけで大きくなるのだったら、苦労しませんよね。


女性ホルモンが分泌され、マッサージによる刺激によって
初めてバストは大きくなります。


もっと、言えば、プロゲステロンの分泌が多くなる時期に
いつもよりも、丁寧に積極的にマッサージすれば、効果的
だと言われています。


この時期は代謝が悪くなりがちなので、普段と同じように
行なっていても、普段通りの効果が得にくいのだそうです。


女性の体には大なり小なり女性ホルモンは分泌されています。


なので、正しくマッサージを行なえば、
バストは大きくなる可能性はあります。


ただ、やはり、女性ホルモンの分泌量を増やしたり、ホルモンバランスを整えることを考えた上で、マッサージを行なう方が効果が出やすいのは目に見えています。


この女性ホルモンの分泌を促すためには、
新陳代謝をよくすることが必要です。


体にとって良いものの吸収力を高め、
不必要なものはなるべく早く体外に排泄する。


これが、全ての基本だからです。


しかし、女性ホルモンがバストに充分いきわたらない場合
バストが未発達になってしまいます。


女性ホルモンは卵巣でつくられ思春期になると分泌が活発になり
25〜30代にかけてピークに達します。


バランスよく女性ホルモンが分泌されると周期的な
排卵・月経を促して女らしいまるみのある体を作ってくれます。


女性らしさが体の成長に合わせて増すようにバストのふくらみも
女性ホルモンの影響を大きく受けているのです。


女性特有の体の丸みや肌の白さ・骨格の形・バストの張りなどはエストロゲン(卵胞ホルモンから分泌)というホルモンが関係しています。


バストの発達には個人差も大きくありますが、
栄養や体質なども大きく影響します。


バストが未発達の原因は、なんらかの原因(不規則な生活・不規則な食事など)で女性ホルモンが不足しその働きが乳房まで充分及んでいない為、又は分泌されていても乳房腺の反応(受容体)が鈍く乳脂肪の合成が活発化されなかったからです。


女性ホルモンを分泌させることは大切ですけど、
実はそれだけではバストを大きくするのは難しいのです。


バストアップには4つのホルモンが重要な役割を果たしています。


この4つのホルモンのバランスが全て取れないと
バストは成長し始めません。


あなたのバストが成長していないのは、
いずれかのホルモンバランスが崩れているんです。


この4つのホルモンのバランスを調整してあげることが
乳腺の脂肪量を増やすことにつながります。


この4種類のホルモンのバランスさえ取れたら
あなたの止まっていた乳腺の成長が開放されることになるでしょう。


このホルモンバランスを取ってあなたのバストを
10代前半の頃のように成長させる方法があります。


尚、ホルモンバランスを調整する方法に
薬剤・ホルモン注射等は使用しません。


副作用のない安全な方法しか取りませんので。


いかがでしたでしょうか?


少しはお役に立ちましたでしょうか?


もし、あなたも胸の大きさで悩んでいるようでしたら
バストアップの専門家さんをご紹介しましょうか?


リンクを貼っておくのでもし宜しければ参考程度に覗いて下さい。


コチラのサイトの方に聞きました。 


ご質問がある場合はコチラからどうそ!


次回は、このバストアップの専門家さんに
私が教えてもらったことをもう少し詳しくご紹介しますね。


続きを読む>>>


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。